タバコを吸うと太れないは本当!?太るには禁煙が必須!

「タバコをやめたら太った」

という話を一度は聞いたことがあるかと思います。

しかし、「それでもタバコはやめられない…」「タバコをやめる以外の方法で太りたい…」と思っている方がほとんどではないでしょうか。

タバコをやめるのは簡単ではありません。

特に、周りにも喫煙者が多いと、仕事の休憩中、飲み会等、タバコへの誘惑は尽きません。

ですが、タバコによる太れない効果は強く、禁煙せずに太るのは極めて困難です。

 

 

タバコを吸うと太れなくなる原因とは?

主な原因は以下の3つ。

 

タバコを吸うと味覚が鈍る

「タバコをやめたらご飯が美味しくなった」という声をよく聞きます。

その原因の1つが、タバコに含まれるニコチンが口の中を乾燥させてしまうため

口が乾燥すると、塩味や酸味、苦味等の味覚を感じにくくなります。

 

もう1つが、タバコを吸うことによって亜鉛が消費されるため

味覚を感じるためには亜鉛が必要となるのですが、タバコを吸うとその亜鉛が使われてしまいます。

そのため、亜鉛が不足し、味覚が鈍ってしまうのです。

 

 

タバコを吸うと胃が荒れて食欲が減ってしまう

胃を守る粘膜には、さまざまな血管(毛細血管)が張り巡らされています。

しかし、タバコは血管を収縮させ、血のめぐりを悪くしてしまいます

そのため、タバコを吸うと、胃の粘膜に十分な血液がいきわたらず、機能が低下してしまいます

その結果、胃が炎症を起こしてしまい、胃もたれや胸やけを起こして食欲を失ってしまいます。

 

 

タバコはインスリンの機能を低下させて太りにくくなる

インスリンは食事から摂った栄養素を、脂肪や筋肉、内臓等に運ぶ役割をしています。

このインスリンが活発に動くほど、脂肪に栄養素が届くので太りやすく(筋肉もつきやすい)、

動きが悪いと、脂肪に栄養素が届かず太りにくく(筋肉もつきにくく)なります。

しかし、タバコにはこのインスリン機能を低下させます

そのため、せっかく摂った栄養素が必要な場所に届かなくなり、結果として痩せやすくなります(筋肉も落ちやすくなります)。

 

ご覧頂いたように、タバコは太ることを阻害する要素ばかりです。

太りやすい体質の人ならともかく、痩せやすい体質の人がタバコを吸いながら太るのは非常に困難です。

「太りたい!」

そう思っている方は、禁煙が比須です

 

 

 

タバコをやめる方法とは?

タバコをやめるのは決して簡単ではありません(タバコを吸わない方には理解してもらえませんが)。

禁煙しようとして挫折した方も多いと思います。

実際に禁煙に成功した方法をご紹介します。

 

禁煙の心構え

太るために禁煙が必須!とは申し上げましたが、「タバコを吸っちゃいけない。タバコを吸っちゃいけない…」という気持ちだけでは中々続きません。

禁煙していることに対するご褒美もちゃんと用意しましょう

 

仮に1日1箱吸っている方なら、その値段分(今なら440円程度)を自分へのご褒美にでも使いましょう。

440円というと大したことなさそうですが、1か月で13,200円。

1年で158,400円。

毎年旅行に行けてしまう位の金額になります。

それは全部自分の使いたいことに使いましょう。

禁煙をするモチベーションの1つになりますよ。

 

 

電子タバコに頼ろう

禁煙すると、「口元が寂しくなってつい…」「間がもたなくなってつい…」「周りにつられてつい…」といったことがたびたび発生すると思います。

そんな時に、我慢するか、タバコを吸うか、の2択しかないとつい誘惑に負けてしまいますが、そこに第3の選択肢、電子タバコという方法を加えると、案外すっと禁煙が出来たりします

 

電子タバコは別名「VAPE」と呼ばれており、タバコの葉を使わず、火も使いません。

さまざまな香りがついた水蒸気を吸うものです。

そのため、味覚が鈍ったり、胃が荒れたり、インスリン機能が低下したりといったことが起こりません

 

ちなみに、加熱式タバコはタバコの葉を使っているので、完全に異なります。

 

 

電子タバコはニコチン無しの安全な国産を

日本ではニコチン入りの電子タバコの販売が禁止されています。

ただし、海外から個人で輸入して使用することはOKです(転売や販売はしてはならず、あくまで自分で使用するためならOK)。

しかし、ネットで検索をすると、「輸入代行業者」を名乗る業者がニコチン入りを販売しています。

これは違法です。

なのでニコチン入りはやめましょう。

そもそも禁煙目的ですからニコチン無を選びましょう。

 

あとは価格と安全性とのバランスですが、最も優れているのが香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー

電子タバコで数少ない国産です。

その上、下記のようにニコチン検査の結果までのっており、安全性は抜群です。

※参照先:Frienbr公式サイト

価格面も、スターターキットが5,000円程度と、他の電子タバコと同じ位。
Frienbrスターターキット

安心して電子タバコデビュー出来るメーカーです。

 

電子タバコの使い方

電子タバコで重要なのが、どのフレーバーを選ぶか。

※メンソール、ストロベリー、ピーチミント、グリーンティーミント等…

選んだフレーバーによって味が変わりますので、色々と試してみましょう。

フレーバーは無くなったら都度補充して下さい。

 

あと気にする部分は、時折バッテリーに充電することくらい。

比較的管理は楽です。


 

何とか禁煙を成功させて、ガリガリ体型から脱却しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です