【デブエット日記1】デブエットのきっかけと過去の失敗談

170cm47㎏(BMI 16.3)

デブエット前の僕は、誰がどう見てもガリガリ君です。

子供の頃からずーっとガリガリで、30歳になっても同じ体型のままでした。

 

 

デブエットを始めたきっかけ

社会人になってからは、「太りたいなぁ~」と思い、デブエットを繰り返してきましたが失敗続き…

「体質だから何やっても太れないのかな」と半ば諦め半分でした。

 

しかし30歳になった頃、仕事中(個人相手の営業の仕事をしてました)にお客様から

〇〇さんって痩せてるからちょっと頼りない感じがしちゃうのよね~

なんて冗談めかして言われてしまいました。

これがかなりショックで…

痩せていることが仕事に悪影響を与えているとは思いもよらず…

「30歳にもなって独身(そもそも彼女すらいない)のも痩せてるせいかな…」と、どんどんネガティブに考えるようになってしまいました。

 

「このままじゃまずい!」

「そろそろ真剣に太らないと、仕事とプライベートも上手くいかないまま人生が終わる!」

「何としてでも太ろう!!」

ということで、30歳にして全力でデブエットをすることに決めました。

 

 

 

過去の失敗デブエット

太るためには、正しいデブエット法が必須です。

しかし、僕はこれまで幾度となくデブエットに挑んでは失敗してきました。

これらの方法は正直おすすめしません。

真似しない方が良いです。

 

 

沢山食べると胃が膨らんで沢山食べられるようになる説

一度に沢山食べれば胃が膨らむから、徐々に沢山食べられるようになるよ

恐らく一度は聞いたことがある説だと思います。

僕も実践したことがあります。

しかし、太れませんでした。

その理由は2つあります。

 

胃は大きくならない

胃が膨らむというのは完全に間違いで、実は胃の大きさは変わらないのです。

実際にテレビの企画で、フードファイターの方が一週間食べまくる前と後で胃の大きさを比べても、大きさは変わらなかったのです。

これを知った時はショックでした。

胃を大きくしようとした僕の1か月間の苦労は一体…

 

食べる総量(総摂取カロリー)が増えない

一度に沢山食べると胃もたれを起こし、中々お腹が減らなくなります。

結果、1食抜かすこともしばしば…

蓋を開けてみると、食べる量自体はさほど増えていませんでした。

そもそも胃が大きくなっていないんですから、沢山食べても処理しきれないですよね。

 

 

1日2食だとお相撲さんのように太れる説

お相撲さんは1日2食なため、同じようにすれば太れるんじゃないかということから言われている説です。

これも試してみたのですが、結局1日に食べる総量がむしろ減ってしまい、全然太れませんでした。

我々痩せ型の人間は胃の消化力が弱いため、一度に沢山食べられない or 食べても消化しきれず排泄することになってしまいます。

そのため、1日2食では十分に栄養を摂れず、逆効果になりかねません。

 

ちなみに、お相撲さんが1日2食なのは、スケジュール上の問題。(朝食前に朝稽古をするのが決まり。そのため、必然的に朝食の時間が昼近くになり、結果1日2食になっている。)

お相撲さんが1日2食で太れるのは、途中に間食をしている(お昼過ぎは比較的自由時間が多いため)、1回で食べる量が桁違いなためです。

お相撲さんは泣きながらご飯を食べ、死に物狂いで太ろうとしていますので、我々が真似するのは難しいと思います。

 

 

早食いは太れる説

満腹かどうかを判断するのは、脳の満腹中枢が判断をしています。

その満腹中枢が満腹感を感じるまでには、食べてから少し時間がたってからになります。

そこで、満腹感を感じる前に食べまくれば、沢山の量を食べることが出来ると言われている説です。

 

これも試した結果、確かに沢山食べられる時が増えたのですが、全然食欲が湧かない時や腹痛(排便回数が増えた)に悩まされる時が増えるようになりました。

その原因を調べてみると、噛む回数が減っていことが原因だと判明。

あまり噛まないと、食べ物を大きなまま胃に流し込むことになります。

胃の消化力が強ければ問題ないのでしょうが、胃が弱いのに噛む回数が少ない場合、胃が中々食べ物を消化できず、胃に長く食べ物が残って胃もたれの原因となったり、消化しきれないまま排便しようとして腹痛が増えたりしていたのです

確かに食べる量は増えたのですが、あまりに副作用が大きかったので断念。

胃が強い人ならこの方法で太れますが、弱い人は太れないと思います。

 

 

プロテインを飲むと太れる説

プロテインは、筋肉を作るのに必要なタンパク質を沢山摂ることが出来ます。

このプロテインを沢山飲めば、太れる+筋肉が付くんじゃないかという説です。

 

プロテインを飲んで太れるかと言うと微妙なところです。

プロテインのカロリーは食パン6枚切りの半分程度しかありません。

飲むと多少の満腹感を得られてしまうため、食前に飲むのはNGですが、朝食後や夕食後に飲むなら本来の食事量を減らさずに飲むことが出来ると思います。

大きな効果はありませんが、さほどのデメリットもありませんので、やらないよりマシといったところでした。

ちなみに、運動をほとんどしなかったので筋肉は付きませんでした。

 

一番長く続いた(半年間頑張った)のですが、1㎏程度しか太れず。

イマイチ効果を実感できなかったため、自然とやらなくなっていました。

 

 

 

こうして、人づてに聞いたり、ネットで出てきた情報をなんとなく信じてデブエットをやってきましたが、ことごとく失敗をしてきました。

しかし!

今回ばかりは何としてでも太りたい!!

そこで、自分が太れない原因からしっかり調べていくことにしました。

【デブエット日記2】太れない原因と正しいデブエット法を徹底研究

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です